E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

鯛の塩釜焼き

今日から正月休みに入りました。今年はカレンダーの具合が良くて9連休。しかし、長いようで短いのが休暇ですからね、大事にしっかりと休みたいと思います、、ところが、数日前から咽に違和感があったのですが、昨夜くらいから本格的な風邪になりそうな感じがしたので、今日は午前中に病院に行って一日完全休養しました。やはり早めに診て貰ってよかった。しかし、連休初日からこれでは先が思い遣られますね。
さて、家内が呉で鯛を頂いて来ました。いつもと違う食べ方をしてみようということで、塩釜焼きにすることに。塩釜というと、私は単に粗塩に埋めるだけかと思っていたのですが、実際は粗塩と卵白を混ぜてよく練ってから、しれで魚を包むそうです。確かにこれだと塩を塗り固め易いし、魚の水分が過剰に抜けずにしっとりと仕上がりそうです。

塩で包んだ鯛を180℃のオーブンで50分〜60分焼きます。塩の表面が小麦色になったら頃合です。

皿にとって塩を木槌で叩いて割ってみると、中は綺麗な桜色です。

鯛の身がしっとりとして、これは美味しいですねえ。塩気も適度で塩っぱいということはありません。鯛自体も天然物の新鮮なやつなのですが、単純にグリルで塩焼きにするよりも鯛の格が一段も二段も上がった感じです。