E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

宝剣しぼりたて生酒

お〜これは、「宝剣」の"しぼりたて生酒"ではないですか。呉の家内の実家から正月用のお酒にということで頂きました。しかし、その前にちょっとは味見をしないとね(笑)。
広島は酒処だと言われるし、確かにそうだと思います。しかし、西条の酒は私には甘すぎると感じます。私が好きなのは、呉〜仁方〜安芸津〜竹原のJR呉線沿いにある酒です。雨後の月、宝剣、冨久長、竹鶴、誠鏡といったところですが、この辺りの酒は押し並べてに西条の酒よりも辛口ではないかな。私は酒については拘りはないのですが、飲んでみて旨い不味いくらいは言います(笑)。

宝剣の生酒、すっきり辛口だな〜。こういう酒が良いですねえ。最近日本酒に嵌まっていますが、それはやはり生酒を知ってからかな。ナマコなんかが美味しいのも、やはり日本酒があってこそですからね。


そして、ハゲの鍋です。このハゲも呉で頂きました。毎日寒い日が続きますから、温かい鍋がご馳走です。鍋は準備が簡単で、野菜がたっぷり食べられるので、冬場には重宝しますね。


ハゲの肝、旨〜い。鍋にして美味しい魚はたくさんありますが、私はアンコウなんかと比べても、むしろ瀬戸内のハゲのほうが美味しいと思います。広島に住んでいると、こういう魚が食べられるのが幸せですね。