ますゐ 上ビーフカツレツ

今日は年一回の健康診断でした。半日コースでお決まりの検査を受けるのですが、毎年ちょっとずつ結果が違います。私はこのところ体調が良くて、数値的には全く問題なかったですね。数年前から掛かりつけの胃腸科医院で胃カメラ検査をしているので、ドックの時に胃のレントゲン検査はしません。しかし、この検査をしないと健診後に食事券が出ないのですよね。なんでも胃のレントゲン検査が一番利幅が大きくて、それをしない人には出せないのだそうです(笑)。こういう意味のない検査に高い金を使っているというのも、厚生行政の問題ですなあ、、
さてドックが終わって、朝飯抜きのプチ断食明けの一食はどこで食べようか?、、これもいつもと同じ、健診所から近いということもあるのですが、今年も「ますゐ」に行きました。空きっ腹の時には、ここのカツレツに引き寄せられますね。

さて何を食べようか、、ドック明けということで気分的にはほっと一息、ちょっと奢って上ビーフカツレツ(780円)にしました。ライス(130円)を付けると910円、この店としては結構高くつくなあ。上ビーフカツは初めてなので、期待してます。

その上ビーフカツですが、並のビーフカツ(530円)と比べると確かに肉の厚みはあるけれど、肉質は同じかな。中はレアの柔らかい肉を期待したのだけれど、やはり「ますゐ」でそれは無理ですよね(笑)。なにはともあれ旨いのですが、カツと茹でキャベツとますゐソース、この組み合わせが黄金律なのであって、カツ自体は特に奢らなくてもいいみたいです。

つまるところ、サービストンカツ(通称サビトン:ライスが付いて350円)が、この店では一番CPが高いということかな。ただ、学生ならともかく、いい歳したおっさんがサビトンを頼むのはちょっと気が引けるのも事実です(笑)。
ますゐ 広島市中区八丁堀14-13