神戸・明石の旅 その1

9月二度目の三連休、1泊2日で神戸・明石周辺に行ってきました。
連休ということで、やっと取れたホテルが新長田でした。そこで目の前にどどーんと現れたのは、、ななんと、鉄人28号!!JR新長田駅の近くの若松公園というところです。この日は特設ステージでミニコンサートをしていたりして、結構な人出でした。初めて見る鉄人28号、高さは15.6mあって結構迫力があります。作者の横山光輝氏の出身地という縁で、作られたとのこと。

神戸市長田区というと神戸の下町というイメージですが、駅の周囲は綺麗に区画整理されていて真新しい街並みです。考えてみると、この辺りは阪神大震災の時に火災で焼けてしまった地域なのですね。街は綺麗になりましたが、庶民的な雰囲気に変わりはないみたいで、商店街を歩いてみて物価の安さに驚きました。魚も野菜も広島よりも余程安いなあ。ここは住みやすそうな土地ですね。

■神戸・長田グルメ
神戸のB級グルメといえば、そばめし、ぼっかけ。昼飯はこちら、お好み焼きの「ゆき」にやって来ました。場所は駅から近いのですが、この界隈は震災で焼失しなかった区画みたいですね。そばめし発祥の店といわれる「青森」も近くにあります。

こちらはご夫婦でやっている店と聞いて来たのですが、今はご主人が入院中で、お女将さんと娘さんの二人で切り盛りされているとのこと。お二人の客への気遣い、愛想がとても良くて店内も活気があります。お好み焼きは奥の鉄板で焼いて、出来上がりを客席の鉄板に運んでくれます。

"そばめし"(700円)です。かなりのボリュームで二人で分けて丁度良いくらいでした。そばは短く切って混ぜてありますね。ぼっかけの細切れも入っています。思っていたよりソースが少なめですが、卓上のソースを好みで少し足して、それで丁度良い感じです。ブラザーソースという地元銘柄ですが、この甘さがちょうど良いなあ。

こちらは"(ぼっかけ)スジ焼き"(530円)です。ぼっかけというのは牛スジ肉を煮込んだものですが、それを関西風のお好み焼きの具に入れたものです。一つ頼んだら、娘さんが二人に切り分けてくれました。これも思ったよりソースが少ないですが、それで丁度良い感じです。ぼっかけがいい味だしてますね。

今日ここで"そばめし"、"スジ焼き"を食べてみて感じたのですが、広島のお好み焼きはソースをつけ過ぎかな、、本来の粉モンはこういう味がいいですね。この店のメニューとしてダシ汁に浸けた神戸風のたこ焼きもあるのですが、手間が掛かるせいか休日はなしとのことで、それがちょっと残念でした。ここは雰囲気も最高に良かったし、機会があれば是非とも再訪したい店です。
ゆき 神戸市長田区久保町4-2-5


新長田の宿泊予定のホテルに車だけ預かってもらって、神戸観光に出発です。
■神戸ベイクルーズ
JR元町駅から南京町を通ってメリケンパークまで散策。この辺りは港神戸の観光スポットが集まっています。今日は快晴で気持ちよいです。見上げると、すっかり秋の空になっていますね。

中突堤から神戸港遊覧船が出ています。料金が1,000円と手軽なので、これに乗ってみることにしました。連休中なので乗客が多いです。

約1時間、和田岬の先から遠く明石大橋を望み、神戸空港島、ポートアイランドに沿って神戸港を一周するルートです。神戸の街並みを海から眺めるのも、気分が変わってよいものです。天気が良くてちょっと霞気味でしたが、快適なクルーズでした。


■南京町 中秋節
クルーズの後は循環バスに乗って神戸市内を回って見て、南京町に戻りました。丁度この日は中秋節というお祭りをしていて、いつもにも増して賑やかです。中秋節とは、旧暦の8月15日(十五夜)に月を愛で秋の収穫を祝うお祭りで、中国では旧正月と並ぶ祝日だそうです。


南京町広場では、獅子舞他の各種のイベントが開催されていて賑やかです。

私達も露店を見て歩いたり、イベントを見たりして、中国のお祭りを楽しみました。


さて晩飯です。南京町は観光地なので、そこにある中華料理店の評価は必ずしも高くはないです。しかし雰囲気的に南京町で食べたかったので、事前にネットで調べて評判の良かったこちらにやって来ました。南京町の大路からちょこっと横路に入った処にあります。

こちらの店、メニューは中華全般ありますが、基本は福建料理ということらしいです。まずは前菜盛合わせを注文して青海ビールです。くぅ〜、今日は一日歩き回ったのでビールが旨い。

福建省は上海の南にあるので、小籠包とかは良いんではないかと思って注文してみたら、これが大正解。ちゃんとスープが入った包子でバカ旨でした。エビ蒸し餃子もよい出来でした。

今回食べた中で一番良かったのは意外とこちら、福建式焼き米粉です。具のエビ、イカがぷりっとして、米粉も歯ごたえが残った完璧な仕上がり。海鮮風味の薄味で、これは美味しかった。私がいままで食べたことのある米粉の中では最高の一品でした。

デザートは仙草ゼリー、杏仁豆腐と同じようなココナッツミルクが掛かっています。ちょっと独特の苦味というか風味があって、胃にも良い感じ。暑気あたり防止効果があるとのことで夏向きのデザートでした。

こちらのお店、ネットの評判通りでとても良かった。値段もリーズナブルで納得できます。南京町でお店に迷った時には、是非ともお薦めです。
小小心縁 神戸市中央区栄町通1-2-26

この日はたまたま「半沢直樹」の最終回ということで、南京町を20:00で切り上げてホテルに帰りました。さてさて、その半沢直樹、瞬間視聴率は50%を越えたらしいですが、結末はちょっと消化不良といったところ。早速に続編を望む声が出ているそうですね。