E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

休日の尾道散策

三連休どこにも行かないのはつまらないので、今日は家内と二人で尾道にやって来ました。近場でドライブがてら、、という時には、やはり尾道に足が向いてしまいます。海沿いの街の雰囲気が好きだし、昼飯を食べる店にも困りませんからね。

千光寺山を見上げると、空が青いです。

9月の行楽シーズンで今日は良い天気すが、何故か観光客はそれほど多くないです。人が多いのは人気のラーメン店くらい、朱華園はやはり50-60人ほど並んでました。私達は商店街をぶらぶらと歩いてみます。

そこで目に留まった新しい店、パン屋さんですがここは以前はなかったなあ。店名は「パン屋航路」、思わずニヤリとしますが、これはもちろん志賀直哉の「暗夜行路」の捩りなのでしょう。

並べられているパンがどれもすごく美味しそうです。家内は大のパン党なので、こういう店を見つけると素通りはないですね。早速何種類か買い込んで、これは家でのお楽しみです。

パン屋航路 尾道市土堂1-3-31


今日の昼飯はこちら、商店街の中にある小さなビストロです。予約はしてなかったのですが、タイミング良く入ることができました。

私達は1,500円のランチを注文、前菜・主菜・パン・デザート・飲み物という構成です。前菜は2種類、主菜は3種類からチョイスうできます。まず前菜は私が"田舎風パテ"、家内が"ニース風サラダ"です。メニューが選べる時には、私達はいつの場合も違う物を注文して二人でシェアします。こういうところは夫婦者の強みですね(笑)。

主菜は、私のは"鯵のポアレ・カレー風味ソース"です。大ぶりな鯵ですが、カレー風味が合いますね。

こちらは家内の"スズキのムニエル・焦がしバターソース"です。もちろん主菜もシェアしましたが、皮が香ばしくて私はこちらのほうが好きでした。

デザートは"コーヒー風味のブランマンジェ"です。よく冷えていて舌触りが良くて美味しい。コーヒーも中々良くて、食事の締めで一気に満足度がアップしました。

これが1,500円のランチですから、申し訳ないような気持ちです。広島市内だとこうはいきません。予備知識なして入った店でしたが大満足の昼飯でした。いや〜尾道はホント良い店がありますね。
ビストロ・タカガキ 尾道市十四日元町1-23