紺屋 油そば他

今日は家族そろって、紺屋にラーメンを食べにやって来ました。

私は"油そば(中盛り)"にしました。最近は"汁なし担々麺"や"まぜそば"といったスープオフの麺がすっかり定着しましたが、広島で油そばが食べられる店は意外と少ないですね。紺屋がまだ中筋にあった頃から出ていた一品ですが、内容は改良し続けておられるのでしょう、具だくさんで嬉しくなります。

もちもちとした太麺に甘辛いタレを絡めて食べます。香辛料が効いていない分、刺激は少ないですが、太麺をわっしわしと食らう満足感は中々のもの。う〜んこれはやっぱり旨いなあ。


息子と家内は"汁なし担々麺"です。広島には汁なし担々麺を出す店はたくさんありますが、息子は一度食べてすっかり気に入ったようで、ここが一番だと言います。私も少し貰いましたが、香辛料の調合具合が良いし麺も美味しい。確かに専門店で食べるよりも良いかもしれませんね。

母親が注文した"しおらーめん"です。スープを一口貰いました、いつもながらの滋味溢れる味ですね。

久々の紺屋でしたが、どれも美味しかった。いや〜やはりこちらは広島を代表する実力店だと再認識しました。
らぁめん紺屋 広島市西区中広町3-20-7 http://ramen-kouya.com/