E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

サザエ尽くし

夏合宿にご一緒していたKさんからサザエをたくさん頂きました。五島列島に住む方が送ってくれたサザエだそうです。見れば大粒の立派なもので、まだ活きています。これは嬉しいなあ。

活きたサザエの開け方はコツがあるので、改めてネットで確認しました。手順を写真付きで説明しているサイトもあって、大助かりです。まずは蓋と殻の境目にナイフを入れて身の部分を切り取ります。残った腸は殻の内側に引っ付いている部分をナイフで剥がして指を入れて回すようにすると上手く取り出せました。

大きなやつを選んで、身は刺身に腸の部分は煮つけにしました。その他は壺焼き、サザエの炊き込みご飯です。
炊き込みご飯の作り方ですが、まずサザエを殻ごと茹でて、サザエの身を取り出して刻んで置きます。米を洗って具のニンジンと油揚げを入れ、水の代わりに先程のサザエの茹で汁を使って、味付けは醤油、酒、塩、砂糖少々。炊きあがったご飯の上にサザエの身をのせて混ぜ合わせて出来上がり。香りづけに三つ葉をあしらいます。

いや美味しかった。今日は図らずもサザエ三昧になりました、Kさんありがとうございました。