E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

メバチマグロのづけ丼

広島は昨日梅雨明け宣言がありました。平年より2週間も早いとのことで、今年は夏が長そうですね。私は普段は徒歩通勤していますが、夏の間は歩くと汗をかくので、朝だけバスに乗るようにしています。さっそく今朝はバスに乗りました、これから8月末まではバス通勤です。
日曜日にスーパーで冷凍のメバチマグロを安売りしていたので買いました。私は魚の中でマグロはそれほど評価していないです。確かに本マグロの脂がのった中トロとかは美味しいと思いますが、コストを考えるとあまり食指が動きません。同じ値段を出せばもっと美味しい魚が他にあるしね。ただ、メバチやキハダの赤身など安物のマグロは時々買うことがあります。それは"づけ"にするためです。

冷蔵庫で自然解凍したメバチのさくをキッチンペーパーで拭いて水気をとって平切りにし、タッパーで醤油と酒少々をひたひたになる位に漬けて、冷蔵庫で保管します。丸一昼夜くらい漬けておくと、メバチの身の水分が醤油と入れ替わって飴色になります。このくらいが食べ頃です。良いマグロであればもっと浅く漬けるのでしょうが、冷凍のメバチは水っぽいですからこのくらいやらないとダメですね。ここまで漬けると、身に弾力がでてとろりとした味わいになります。これは酒の肴にもなりますが、ご飯との相性が抜群です。丼にしてネギとワサビを添えてかっこむと、もう最高。是非一度お試し下さい。