E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

一白 塩ラーメン

久々の「一白」、現在地に移転してからは初めてです。
以前、横川星のみちにあった時には何度か訪れていますが、現在の店舗は祇園大橋の北詰になります。以前の店より客席数が増えて厨房も広くなりましたね。ラーメンのメニューは塩と醤油、このあたりの基本は以前と変わっていないようです。先日のミシュラン広島版でビブグルマンを獲得したのは記憶に新しいところ。ラーメン店のチョイスに関しては疑問符の多かったミシュラン本ですが、この一白については異存がない人が多いのではないでしょうか。ミシュラン効果もあるのか?お客さんは多かったですし、他県ナンバーの車も停まっていました。

この店の一押し、塩ラーメンを注文しました。スープは濁りなく澄んでいて、穏やかな和風の味わい、広島では珍しい正統派の塩ラーメンです。チャーシューは脂が少なく仄かに八角の香りがします。他の具もこのスープの味にマッチしていますね。唯一注文をつけるとしたら麺かな、、カンスイ臭が少し気になりました。若干インパクトに欠けるきらいはありますけど、やはり美味しいラーメンですね。

一白 広島市安佐南区長束2-19-8