E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

竹林 移転後

五月が丘から五日市八幡に移転した「竹林」へ、初めて訪れました。
新店舗は八幡のザ・ビックの傍、以前は中華料理の「廣來」があった所です。廣來は竹林のご主人が若い頃に修行した店とのことですね。五月が丘の店と比べると個室が多くなって、席数が増えたようです。移転の理由はやはり従来の店舗が手狭になったからでしょうか、それに此処の方が近隣の人口が多いということもあるかな。夜営業を考えると、五月が丘はちょっと不便でしたからね。なんにしても五日市に住む人たちにとっては、良い店が移ってきてラッキーでしたね。

お昼にはお得なランチメニューがあります。私は名物担々麺セット(1,100円)、家内は海鮮炒飯セット(1,000円)を注文しました。担々麺セットは前菜、担々麺、ご飯(または粥)、香の物、デザートです。炒飯セットは海鮮炒飯に小湯麺が付いていました。家内が湯麺のスープがとても美味しいと言うので私も少し貰いましたが、確かにそうでした。香の物は浅漬けの搾菜?のような風味、意外な美味しさです。前菜からデザートの杏仁豆腐まで、ちゃんとしています。

担々麺はほど良い辛さで芝麻醤が効いたスープがやはり美味しいです。ただ一点、麺が少し茹で過ぎの感じで、かん水臭?も気になりました。中華の麺料理とラーメンとは違うので、どういう麺が良いかは一概に言えないですが、、

しかし、ランチサービスとはいえ、この内容でこの値段は文句なくお値打ちですね。五月が丘から五日市に移っても、南区に住む私には夜は結構ハードル高いです(車で行くとお酒が飲めないしね)。いつか晩飯に来てみたいですけどねえ。
中国菜館竹林 広島市佐伯区八幡2-22-5