E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

スペアリブと焼きソラマメ

映画「リンカーン」を観ました。リンカーンの最期の4ヶ月間を淡々と描いた映画という感じでしたね。政治家というのは国民を映す鏡、アメリカ人が政治家(特にそのトップ)になる人にどういう人格を求めているのか、分かったような気がします。翻って日本の政治家はどうでしょうか?、確かに日本にも昔は気骨のある政治家がいたと思いますが、今はねえ、、まあ、政治家を責める前に、国民自身が自戒しないといけないのかもしれませんね。
今宵の晩飯はスペアリブです。家内の作ってくれるスペアリブは、いつもながら美味しいです。

しかし、今宵の主役はスペアリブではなくて、同じオーブンの下で焼いたソラマメですかね。以前は魚焼きグリルで焼いて失敗しましたが、こういうふうに鞘ごとじっくりとオーブンで焼くと別物になりますね。鞘の中のぬめりに包まれた豆を取り出して塩をつけて食べると、、う〜んホクホクとして旨〜い。ソラマメの食べ方としては、これが最高でしょうか。