E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

宇都宮みんみん餃子

この土日は、息子の引越しの手伝いやら家の片づけやらで大忙しでした。広島市内は桜が見頃になっていましたが、車で移動中にちらっと見たくらい。例年は桜の季節には何回か花見をするのですが、今年はそういう余裕がないですね。次の休みまで花が残っていてほしいですが、土曜は天気が悪いようだし、ちょっと心配です。
今宵の晩飯は「みんみん」の冷凍餃子、息子のお土産です。宇都宮というと餃子の街として有名ですが、そのわりに宇都宮餃子というのは特徴がないなあ、、という感じもします。まあ、地元に根付いた食べ物とはそういうものなのでしょうね。


宇都宮の餃子が全てそうなのかは知らないですが、みんみんの餃子は皮が結構厚いですね。元々宇都宮で餃子が普及した由来というのは、戦中に宇都宮の第14師団が満州に進駐していたとのことで、戦後に復員した人が始めたということだそうです。満州では餃子は主食の扱いなので皮が厚いのは納得ですが、宇都宮の餃子もそういうことなのかな?、、まあ、知らないのにいい加減なことを言ってはいけませんね。

どっしりとした食べ応えで腹にしっかりと溜まります、こういう餃子も良いですね。あっもちろんですが、餃子に関しては私が作るもののほうが断然美味しいですよ(笑)。