E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

お好み焼き おてつ

以前から一度訪れてみたかったお好み焼き店に、やって来ました。
こちらのお店、基本は夜営業のみで、昼の営業は土曜日だけとちょっと変則的。また、周辺は一方通行の道が多くて入り難く駐車場の所在もよく分からないというところで、私にとっては立ち寄りにくい条件が揃ってました。実際には駐車場は店の傍に2台分あるようです。今日はお昼過ぎに伺いましたが、お客さんが入れ替わり立ち替わりで満員、やはり人気がある店ですね。

こちらのご主人は横川のロペズで修行されたとのこと。そのせいかトッピングにハラペーニョがあったので、私は肉玉そばのハラペーニョ、ネギかけにしました。ロペズは土日休みということで、私はまだ訪れたことがありません。ですからロペズのお好み焼きは知らないのですが、ここのお好み焼きは随分と変わっていますね。
まず生地は楕円形に伸ばして、キャベツは大ぶりなざく切り、天かすも塊りが大きくて、豚肉はかなり厚めです。ご主人は焼いている間、お好み焼きを一度も押さえずに、こぼれたキャベツを生地をめくっては載せる作業を繰り返しておられます。そばは磯野製麺の生麺を使用、カンスイ臭がなくていいですね。玉子は二黄卵ですが、つぶして広げずに固めに焼いてあります。う〜ん、いろんな点で珍しい焼き方ですねえ。キャベツの切り方には異論もありそうだけれど、ざっくりとした食べ応えがあって甘くて、私は良いと思いました。ネギは丁寧な切り方で、ハラペーニョはたっぷりで酸味と辛味がお好み焼きに合いますね。ただ一点、焼き過ぎで豚肉が焦げてしまっていたのが残念だったのですが、これは偶々かな。それ以外はとても美味しかったです、また来たいですね。

おてつ 広島市中区白島九軒町22-4