備後方面オフ

お久しぶりのHAMANさんと一緒に、笠岡〜三原方面に出掛けました。店の選択は全てお任せして、私は運転手兼食べ手に徹します。結果的にはラーメン3店+αでしたが、どこも特徴があって美味しかったし面白かったですね。

●笠岡ラーメン
まず一軒目は笠岡からスタートです。こちらのご主人は「坂本」で修行されたとのこと、結構年配の方です。港の近くにあって営業時間は朝5時〜午後3時までと超変則的、漁業関係者の客が多いのかな。しかし、朝ラーにはもってこいです。

ラーメン並(600円)。鶏ガラメインの出汁に醤油味、具は鶏肉チャーシュー、メンマ、ネギ、これぞ笠岡ラーメンですね。スープの塩分がちょっと足りなく感じたので、卓上のラーメン醤油を少し足してみると丁度よくなりました。う〜ん旨い、私は鶏出汁が好きなので、やっぱり笠岡ラーメンはいいです。

山ちゃん 笠岡市笠岡2369

●尾道焼らーめん
焼きラーメンといえば博多の屋台だと思っていましたが、尾道にもあるとのこと。現在、焼きらーめんが食べられる店は尾道に数軒あるらしいのですが、今回はこちらの「天華」を訪れました。店の前には"焼らーめん"の幟が立っていますね。こちらのお店は、通常の尾道ラーメンもありますが、辛い系のラーメンも人気のようで多くの客がそれを食べていました。そちらも美味しそうで気になったのですが、今日はやはり焼ラーメン(650円)です。

焼ラーメンは薄口と濃口があったので、二人で2種類を頼んで味見をしました。これは尾道ラーメンの麺(平麺)とスープを使った焼きそばのようなものですね。薄口は塩味ですが、濃口はそれにオイスターソースが加えてあるのかな。チャーシューの細切りと野菜がたくさんなのがいいですね。地域の名物と言うには尾道ラーメンほどのインパクトはないですが、中々美味しいし日常食として良いのではないでしょうか。

天華 尾道市新浜1-9-22

●三原中華そば
最後に寄ったのがこちら、三原駅のすぐ傍にあります。"三原中華そば"という命名は初めて聞きましたね。

中華そば(600円)です。見た感じは尾道ラーメンですが、デベラとタコが出汁に使われているとのこと。タコから出汁がでるかどうかは分かりませんが、デベラからは良い出汁が出そうです。実際に食べてみると、とても洗練された美味しいラーメンでした。私が鶏ダシや魚介ダシが好きなせいもあるのですが、これは驚きましたね。このところラーメンから遠ざり気味ですが、その間にいろんな新しい店が出てきてるんですね。またちょっとラーメンに興味が湧いてきたかな、、

とても美味しかったので、家内のお土産に1食パックを購入しました。店で使っているスープ、麺、具をそのままパックに詰めてくれるので、家に持って帰っても店と同じように作れました。
一元 三原市城町1-4-25 http://1gen.jimdo.com/


ラーメンの途中で、別の店にも寄ってみました。
●夫婦まんじゅうの店
東福山駅の近く、こちらは二重焼き、たこ焼き、ソフトクリーム、ハンバーガーなど何でもござれの甘党の店です。看板の夫婦まんじゅうというのは小豆餡、クリーム、チョコレート味などが選べる二重焼きのようなものでした。店の中にはウーパルーパーの水槽もあったりして(販売もしているようで)、変わった店です(笑)。

お目当てはカレー焼、大昔に旧広島バスセンターや駅前の広島百貨店で売っていた葉巻型の二重焼きです。皮が柔々なところ、カレーが全くスパイシーでないところも昔ながらというか、これは懐かしい味ですね。

ほていや本舗 福山市引野町3-23-10

●たこ天の店
こちらは三原駅の近くにある、おはぎ、弁当、お惣菜の店です。ショーケースにおはぎや天ぷらなどが並んでいて、どれも美味しそうですね。鶏のカラアゲがとても旨そうだったのですが、ラーメン3杯食べてますからちょっとパス。三原なのでお土産にタコ天を購入しました。一本500円とちょっと値がはりますが、かなり大きなタコの足が丸々1本使われています。

家に帰って晩酌の肴に。食べる前に電子レンジで温めたので、タコの身がちょっと縮じんでしまいましたね。しかし、ちょうとよい塩加減で美味しかったです。

こだま 三原市城町1-6-1

今回も色々と回って面白かったです。HAMANさん、ありがとうございました。