E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

奥田元宋・小由女美術館 洋食工房

以前から一度訪れてみたかったこちらの美術館、今日は車で途中の山々の紅葉を楽しみながらやって来ました。奥田元宋といえば「元宋の赤」、ちょうど今の季節と重なる紅葉した風景をテーマとした絵がたくさんありますね。私は直接見るのは初めてですが、さすがに見応えがありました。また、特別展として「犬塚勉展」が開催されていたのですが、これがまた良かった。信じられないほど細密に描かれた草木の絵は、近づいて見れば見るほど、まるで実物そのものを見ているような錯覚に陥ります。この人の作品も凄いですね。う〜んやっぱり来て良かったなあ。

この美術館に来たかったもうひとつの理由は、実は館内にあるレストランが結構良いと聞いたからです。やっぱりそっちか、と言われそうですが、私の場合は必ず食べもの絡みというのは自明ですからね(笑)。こちらのレストラン「洋食工房」はフレンチがベースの洋食なのかな、本店は黒瀬にあるとのことですが私は未訪です。

お昼のコースはデキュスタシオン・コース(2,000円)とマドモアゼル・コース(1,500円)の2種類、メインの料理は肉と魚から選べます。私達はデキュスタシオン(メインは牛タンシチュー)とマドモアゼル(メインは真鯛のポアレ)を注文しました。メインの他にオードブル、スープ、パンまたはライス、食後の飲み物が付き、デキュスタシオンのみデザートが付きます。私達は夫婦なので、大抵は別々のメニューを頼んで二人でシェアします。

牛タンシチューはポーションたっぷり、柔らかくてデミグラスソースも美味しいです。こちらの店は牛すね肉のシチューが一押しとのことですが、タンシチューも良いですね。オードブル、スープ、デザートも全て美味しかった。この値段でこの内容であれば大満足です。


こちらのお店、美術館の中にあって環境・雰囲気は抜群、料理・サービスも中々良いと思います。奥田元宋の絵を鑑賞した後でゆったりと食事、お薦めです。
奥田元宋・小由女美術館 広島県三次市東酒屋町453-6