チャランポランメン

私が作ったチャンポンメン。いい加減に作ったので"チャランポランメン"と名付けました。
近所のスーパーで麺とスープの素だけを買ってきて、あとは有り合わせの材料で作りました。どういう風にいい加減かというと、スープはラーメン用のトンコツスープの素と鶏ガラスープの素を半々にミックス、具は豚肉がなかったのでロースハムで代用、生のイカがあったのが救いか。野菜は冷蔵庫にあったキャベツ、白菜、ピーマン、ニンジン、モヤシ。麺だけは初めてなのでちょっと楽しみで、大石製麺@北九州の"大石兄弟のちゃんぽん"です。

この麺、コシがあって小麦の味がしっかりして旨いですね。これからは麺はこれにしよう。いい加減に作ったチャンポンメンですが、これが結構旨い!です。最近のスープの素はバカにできませんね。それにハムやイカの旨味が加わって、中々の味です。私が知る限りでも、これより不味いチャンポンやラーメンを出す店はたくさんあるような気がします(笑)。

大石製麺本店 http://ichiba.geocities.jp/ohishi_kyoudai/index.html