E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

イカ、烏賊、いろいろ

今年は町内会で組長の当番が周ってきました。普段は回覧板を回すくらいの雑用なのですが、秋祭りの時期には色々と用事を頼まれます。昨日は仕事から帰って、家内と二人で組内のしめ縄張りをしました。これなんか各戸でやればよいのにと思うのですが、何故か組長の仕事になっているんですよね。2時間ほど掛かって終了しました。今日は神輿作りの手伝いです。棒を組んで荒縄で縛って、酒樽や米俵を載せます。やり方を町内会の役員・ベテランの人に教えてもらいながら、汗だくになってなんとか終了。最近は神輿を担ぐ子供が少なくて困っているそうです。しかし、明日は雨の予想だけれど、神輿が出せるのかな?、、
家内がスーパーで特売していたといってイカを買ってきました。イカを捌くのは私の仕事、活きがよいので1杯は刺身に、もう1杯は天ぷらに、腸と身の切れ端はさっと煮ました。今宵の晩飯はイカ尽くしです。

刺身にして旨いのは水イカやヤリイカですが、これはスルメイカでした。しかし今がシーズンですからね、活きがよければイカは種類を問わず美味しいです。このイカには小さいけれど白子が入っていたようで、腸の煮付けも最高でした。
こちらはイカの天ぷらです。揚げる時には油が撥ねるので注意が必要、予め水気をよくふき取って天ぷら粉をまぶしておきます。イカは天ぷらにすると旨味が凝縮します。これが一番美味しいイカの食べ方かもしれませんね。