E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

ドライカレー

先日の旅行で大津いじめ事件の中学校の前を通ってから、なんか気になって関係する記事を見るようになりました。ネットを検索してみると、加害者の少年・家族について実名・写真などの個人情報が流出し、非難・中傷、脅しの類まで、なんとまあ色々あります。中には人違いの情報もあって、大変な迷惑を被っている人もいるとか。いじめ少年を擁護する気は全くないけれど、ちょっと異常な状況ですね。最近の報道やネット上の書込みを見ていると、悪者捜し→糾弾・吊し上げといったパターンで、感情的で一部は愉快犯的になっているように感じます。マスコミやネットの力は強力ですが、使い方を間違うと害も大きいということを忘れてはならないでしょう。
いじめの問題について言うと、何でもかんでも「いじめ」という言葉で括ってしまうと問題を分かり難くすると私は思います。仲間外れにされたり悪口を言われたりということも「いじめ」の一つですが、これは大人の世界でも同じことで、しんどいですが自分自身で立ち向かって乗り越えていかないといけないことです。しかし、暴行や喝上げといったことは「傷害」や「恐喝・強要」といった刑事罰の対象になる犯罪行為ですから、いかに子供の世界であってもちゃんと公権力が介入して(少年法の範囲で)立件する必要があります。学校の中のことは全て教師の責任で管理しろということ自体が無理!このあたりの線引きを明確にすることが大切だと思うのですが。
話は変わって、このところ本格的に暑くなりましたね。こう暑いと、やはり辛くてスパイシーなものが食べたくなります。例えばカレーとかね。夏はカレーの季節ということで、今宵はドライカレーを頂きます。

ドライカレーというと、ご飯を炒めてカレー粉で味をつけたものを想像しますが、本来はこういう汁気のないカレーのことらしいです。これだと冷凍して作り置きが可能なので、食べたい時に楽しめるのが良いですね。