E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

食堂庖丁六番店段原

このお店、表記が長くてどこまでが正式な店の名前なのか分からないなあ(笑)。
多陀志さんが「近所にいい店ができたよ」と言っていましたが、段原大通り沿いに4月にオープンしたばかりだそうです。名前の通りで、こちらは東本浦にある「寿司処庖丁本店」の支店だとのこと。六番店とありますが、庖丁系の店ってそんなにたくさんあるのかな?東本浦の本店はとにかくCPのよい店ですが、こちらの店はどうでしょう。お昼は食堂仕様、夜は居酒屋仕様の営業になるようですね。今日は一人で昼飯を食べに訪れました。

お昼の定食は5種類ほどですが、私は"舌平目と鶏の竜田揚げ定食"(700円)を注文しました。揚げ立て熱々で供される竜田揚げに、小鉢、野菜サラダ、味噌汁、香の物が付きます。ご飯は大盛も同料金のようです。手頃な値段で納得の昼定食で、本店と同様のCPでした。となれば、居酒屋メニューのほうも気になりますね。次回は是非夜に来てみたいと思います。

食堂庖丁六番店段原 広島市南区段原南1-10-7