E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

ギザミの焼きびたし

最近は酒量が増え気味、少し控えなきゃとは思いながら今宵も晩酌を、、
毎日酒を飲んでいてもそれなりに身体がもっているのは、お惣菜もしっかりと食べているせいでしょか。今宵の肴は"ギザミの焼きびたし"など。だし汁、醤油、酒、酢、砂糖少々の浸し汁に焼いたギザミを浸けて、しばらく置きます。私は冷蔵庫で一晩寝かせてよく馴染んだくらいが好きですね。

ギザミは瀬戸内海ではよく釣れる、体が七色の綺麗な魚ですね。上品な白身ですが、小骨があるので注意。塩焼きにするか、こうやって焼きびたしにすると美味しいです。今夜も酒が進むなぁ。沖縄旅行以来、泡盛をストレートで飲むのが気に入っているので、よけいに効きます。自粛自粛、、

私が子供の頃は、祖母がワチの焼きびたし(わが家では"酢浸け"と呼んでいた)をよく作っていました。調べてみると、ワチというのは岡山県でママカリと呼ばれる魚と同じものだそうです。しごうするのが手間なせいか、最近は魚屋でもほとんど見ないですね。魚の焼きびたしを食べると、あの味を思い出します。