駅伝 と うどん

本日は都道府県対抗男子駅伝です。

ふるさと広場は大混雑、、

香川県のテントは恒例の讃岐うどんです。今年は乃きやさん単独の出店で、恋太さんHAMANさんもヘルプで入っています。前日の夜中からほぼ徹夜の作業だそうで、ホントにお疲れさまです。メニューは"ちく天うどん"、"きつねうどん"の2種類。テント営業なので水が自由に使えないので、うどんを水で締めることができないとのこと。うどんは釜揚げで温かいうどんです。去年はちく天と釜玉だったですが、生玉子を使うのは食品衛生上やっかいみたいで、今年はなしになったそうです。釜玉は美味しいんですけどね。

いろいろと制約がある中で、今年のうどんもやっぱり美味しかったです。

次に山形県のテントでヘルプ中の634さんにご挨拶して、玉こんにゃくを購入。串に刺してあるので食べやすいし、辛子が効いて美味しいですね。


その後は家内と合流して、箱根駅伝マニアの家内が見たいと言う東洋大学の柏原君が走る3区に移動しました。楽々園辺りに車を停めて、海老園にある第2中継所まで歩きました。箱根の山登りの神、東洋大学の柏原君(右)です。第2中継点で只今ウォーミングアップ中。

東海大の村澤君(長野)と柏原君(福島)の並走。速い速い、あっというまに通り過ぎました。