E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

麺鮮醤油房 周月

2010年の初ラーは多陀志さんとご一緒して、12/25に開店したばかりの「周月」に行きました。
こちらは松山にある「周平」の系列店なのかな、広島では安佐南区大塚西にある「周一」に次いで2店目になります。周一は麺を周平から送ってもらっていると聞いたことがあるのですが、この店は入口の横に製麺室があってこちらで製麺されているようです。メニューはラーメン、油そば、つけそばの3種類で、つけそばは並盛200g、中盛300g、大盛400g、特盛500gが全て同じ値段(780円)です。これは周一と同じですね。私はつけそば中盛+半熟玉子(100円)を注文しました。

麺は極太のちじれ麺、プリプリとしてコシがあります。つけ汁は香味油がたっぷりと浮いていて見た感じは周一と同じですが、食べてみるとかなり酸味を感じますね。節系が思ったより弱くて煮干系の風味が強く出ていると思います。私が周一のつけそばを食べたのはだいぶ前なので、現在の周一もこういう味なのか、それともこれは周月独自の味なのかちょっと分かりませんが、これはこれで美味しいつけ麺だと思います。
最後にスープ割をお願いすると、小さな容器に鶏スープを入れて持ってきてくれました。このスープはそのまま飲んでも美味しいです。つけ汁には油分が多いので飲み干すのはちょっと抵抗がありましたが、美味しく飲むことができました。

麺鮮醤油房 周月 広島市中区国泰寺町2-4-12