E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

中華そば 國松

12月9日に開店したばかりの「國松」です。この店は元々は信州松本市にあったのだそうですが、移転開店して既にネットでも話題になり始めていますね。外観の印象と違って店内は和風モダンな落ち着いた雰囲気。厨房は一番奥にあるのですが、ご主人が入ってくる客に一々声をかけておられました。

現在この店のメインは"汁なし担々麺"とのこと。メニューを見ると「五香辣油、芝麻醤、愛知の八丁味噌で作った甜面醤など調味料から手作りしました。日本の醤油をベースにニンニクに頼らない味に仕上げました。厳選した中国山椒(花椒)も毎日少量づつ丁寧に挽いて使用しています。麺は自ら修行に行った信州の老舗、山崎製麺と開発した特注麺を使用しています」と書いてあります。
出てきた汁なし担々麺、器がちょっとお洒落ですね。元々こちらのご主人は広島の「きさく」の汁なし担々麺に感心して作り始めたとのことですが、最終的に自分自身のオリジナルな担々麺に仕上がっていると思います。芝麻醤は頼めば抜いてくれるとのことですが、私は芝麻醤が入ったほうが良いのではと思いました。山椒はちゃんと効いてますし、ゴマの風味が加わってリッチな味です。広島のラーメン店がどこも「きさく」風の汁なし担々麺を出す中で、むしろこの方が特徴があって(もちろん美味しいし)良いと思いますね。

それ以外のメニューでは、単品のラーメンはなくてラーメンセットがあります。これは具がネギだけの"かけラーメン"にミニチャーシュー丼が付いてきます。スープは鶏と鰹節がベースかな、かなり魚介風味が立った味ですね。油分もかなり加えてあって意外にこってりしています。スープと麺、それにチャーシューもかなり旨いですから、これはやはり単品のラーメンが食べてみたくなりますね。この店のラーメンのポテンシャルはかなり高いと見ました。

この店では、汁なし担々麺が580円、ラーメンセットが680円です。この立地でこの値段で大丈夫なのか?とちょっと心配になりますが、これで成り立つのであれば素晴らしいですね。これから人気になりそうです。
國松(くにまつ) 広島市中区八丁堀8-10