岡山のレベルは高いなあ

お多津を出た後、しばらくは余韻に浸りたいところです。すぐに二杯目は食べられそうにないし、ちょっとインターバルを置こうということで、足を伸ばして岡山市内に行くことになりました。qazさんが事前に候補に挙げていた「麺屋いわ田」です。ナビを頼りに着いてみると、なんと「だてそば」の隣にあるんですね。「だてそば」のほうは店外に10人位の行列です。こちらの店は行列こそないですが、店内のカウンター約10席は満員でした。開店してまだ1年足らずですが、かなり評価が高い店とのこと。店の壁には「豚の大群と」「節の大群の」「ぶつかり合い」という看板が、、何か凄そうですね。品書きには中華そば、つけ麺、まぜそば等があって、それぞれ麺の太さも違っています。店の前に食券機があって、それぞれの麺量が表記してあるという親切さ。最初はつけ麺を食べようと思ったのですが、普通で麺量250gあるということで躊躇しました。結局麺量が少なくてガツンときそうな"節そば"にしてみました。

出てきた"節そば"、丼の縁まで魚粉が降りかかってます。食べてみると、魚節の風味が凄いですね。スープはトンコツベースだと思いますが、よく分からないくらいです。麺は細い高加水麺ですが、これだけ強いスープだったら、もう少し太めのざくざくした低加水の麺のほうが合いそうですけどね。しかし、全体に質が高くてこれはかなり旨いです。これだけ思い切った味作りをされているご主人に感服します。岡山のラーメンはホント、レベルが高いですね。

麺屋 いわ田 岡山市北区表町2-3-57
岡山のラーメン、まだまだ行ってみたい店はあるのですが(隣の「だてそば」も食べてみたかった)、既にお腹が一杯でちょっと時間をおきたいということで、今回はこれで広島方面に撤収することになりました。