E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

今日は人間ドック

今日は年一回の健康診断です。昨晩はもちろんお酒抜きで、朝食も抜きでした。
午前中で終わる半日の簡易ドッグですが、昨年から胃のレントゲン検査をしなくなったので楽になりました。私は検査の中では胃のレントゲンが一番嫌いです。マックシェイクが溶けたようなバリュームを飲むのも嫌ですが、台の上でげっぷを我慢しながら「右向け左向け、ちょと腰上げて」と言われてその通りにするのはかなりしんどいですよね(笑)。1年前に胃潰瘍になった時に初めて胃カメラを飲んだのですが、その時の画像を見て、これはレントゲンでは分からないなと思いました。医者に聞くと、「定期健診のレントゲン検査は身体に負担をかけるだけで無意味だから止めなさい」と言われました。「止めてもいいんですか?」「いいですよ」ということで、私は意を強くして、これからは年一回胃カメラで検査してもらうことにして、定期健診のレントゲン検査は拒否することにしました。
これって大丈夫かなと思ったのですが結構簡単でしたね。ドックの受付で「胃の検査はしません」と言うと、「そうですか」と簡単にOKです。いや〜これはいいなあ。しかし、ちょっと違うことがあります。それまでは検査が終わって帰る時に昼食の食事券を貰えるのですが、それが出ません。「どうして?」と聞くと、受付の人はちょっと困った様子ですが、「実は胃の検査は単価が高くて、それをしない人には食事券が出せないのです」という正直な回答、、こういうところも厚生行政の問題なのか、やらなくてもよい検査をやって要らない金を使っているんですね。



、、という訳で(どういう訳や)、食事券を貰えなかったので、検査が終わった後は健診所の近くにある「ますゐ」で昼飯を食べました。いつものサービストンカツ(350円)に赤だし(130円)を付けて、これで480円です。ワンコイン以下でこれだけ食べられるのですから、この店はホントにすごいと思います。

ますゐ 広島市中区八丁堀14-13