E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

男命(みこと)いか

今宵は多陀志さんと一緒にイカの活け造りを食べてきました。
これは友人のqazさんからの情報ですが、萩市の須佐で最近流行のブランド化をされた烏賊があって、その名は"男命(みこと)いか"。広島では紙屋町にある「寿司居酒屋だんまや」で食べることができるそうです。だんまやは本通りを挟んでサンモールの南側のビルですが、小奇麗なビルなので2階に居酒屋があるとはちょっと見落としそうです。
店に入って、まずは"男命いか"を注文。一人当り100gが目処ということなので200gのイカをお願いしました。最初にザルに入れた烏賊を見せられて活きていることを確認します。このイカは種類としては剣先イカになるそうです。九州呼子辺りの名物であるヤリイカより少し小ぶりですね。活け造りにされたイカは透明で身体の色が七色に変わります。ホントに活きがよいですね。この200gのイカ1パイが2000円なのですが、こういうイカが広島で食べられるとは嬉しいです。

ゲソの方はこれで切って食べて下さいということで、鋏をわたされました。イカには申し訳ないと思いながら、まだ動いている足を鋏でブツブツと切って醤油につけるとゲソが暴れるし箸に吸盤が吸い付きます。いや〜クリクリとした歯ごたえ、澄んだ味でこれは美味しいです。

これは"こぼれ寿司"、豪快な盛り付けがいいいですね。

多陀志さんが注文した"北海寿司"、これも美味しそうでした。

「だんまや」というのは養老乃瀧グループの高級路線店だそうで、お値段も手頃です。この他にミル貝の刺身、サンマの刺身を食べて、お酒を飲んでも1人3000円しませんでした。こちらのお店はCPが超高いし、お薦めですね。
だんまや紙屋町店 広島市中区紙屋町2-3-20 アーバンビルド2階(2010.閉店)