E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

彩々たなか かまトロ丼

今日は用事があって中心街に出たのですが、丁度お昼時になったので昼飯は久しぶりにこの界隈で食べて帰ることにしました。さてどうしよう、、と歩いていて目に付いたのが「彩々たなか」です。以前から多陀志さんに「ここのマグロ丼はボリュームがあってスゴイよ」と聞いていたので、入ることにしました。本店は十日市の方にあって、こちらは紙屋町店になるようですね。

お品書きを見ると色々な海鮮丼がありますが、ここはひとつ奮発して"かまトロ丼"(1,100円)を注文してみました。昼飯にはちょっとお高いですが、たまにはこう贅沢もいいでしょう(笑)。
出てきた"かまトロ丼"、、丼一面にマグロの刺身が敷き詰められて確かにすごいボリュームです。これは見ただけで満足できる感じですね。食べてみると、かまトロはわりと脂っけがなくてむしろあっさりとしています。この店のかまトロというのがどういうマグロのどの部位なのか分かりませんが、マグロっぽい味はしませんね。これは赤身のマグロ丼のほうが良かったかなあ。まあ、それでも十分満足しながら食べ進んだのですが(味噌汁が結構美味しいです)、半分くらい食べるとちょっと飽きてきました。しまった、私のように広島で生まれ育った者にとっては、マグロだけを食べ続けるというのは結構辛いということが分かりました(笑)。やはり色々な魚を混ぜた海鮮ちらしのほうが私は好みかもしれません。


広島人にはマグロを好んで食べるという食文化は希薄ですが、この界隈は大手銀行や証券会社の支店が並ぶところですから、東京からの転勤者も多くいるはず。そういう人達にとっては、マグロがガッツリ食べられるこちらの店は貴重かもしれませんね。
彩々たなか紙屋町店 広島市中区紙屋町1丁目4-1