E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

きさく伝説

いま息子が夏休みで一週間ほど帰省しているのですが、久しぶりに広島に帰ってくると、お好み焼きの他に「きさく」の"汁なし担々麺"も食べたいと言います。いや〜「きさく」も故郷を離れた人間が懐かしがるほど、すっかり広島の味になったのですね。
そういう訳で、今日は久しぶりに家族で「きさく」に出掛けました。お昼過ぎに着くと店内の待ち行列が10人程度、相変わらず人気がありますね。次々に新しい客が入ってきて、黙って列に並んで待って、順番に席に着いて、黙々と食べている様子は、ちょっと独特の雰囲気があります。

私はここでは冷しよりも温かい担々麺のほうが好きなので、そちらを注文しました。一口食べてみて、、麺はボソボソとした食感でしたし、カンスイ臭も気になりました。他にも色々とあって、、全体に何か以前とは違う感じがします。久々に食べた息子も今一だったと言っていましたが、どうなんでしょうね。


最近は広島市内にも"汁なし担々麺"を出す店が増えてきて、実際に「きさく」より美味しい"汁なし担々麺"を出す店も複数あるように思います。しかし、初めてこれを製品化した創業者としての功績と実績は誰しも認めるところだし、この店を贔屓にするお客さんはたくさんいますから、これからも頑張ってナンバーワンの座を守って欲しいですね。
きさく 広島市中区舟入川口町5-13