牛すじ夏野菜カレー

今宵は久しぶりにカレーが食べたいなあということで、私が作ることになりました。具は何にしようか?、、というと、私の場合やはり牛すじが良いなあということになります。スーパーに買出しに行くと、最近は牛すじの愛好家が増えたせいか値段が随分と高くなって、400gで800円ほどかかりました。正肉を買うのと変わらないですね。まあ、美味しいから仕方ないですけど。
すじ肉は一口大に切って二度茹でこぼします。一度目はわっと茹でてアクが出てきたらザルに揚げて水洗い。二回目は臭い消しにショウガの薄切りを入れて5分ほど茹でてザルに揚げます。これで下処理が終わり。


下処理が済んだすじ肉を水、酒、ショウガを入れた鍋で1時間ほどコトコトと煮ます。別鍋でタマネギ、ニンジン、ジャガイモを炒め、そこにすじ肉を煮汁ごと移して更に1時間ほど煮込んで市販のカレールーを入れて出来上がりです。すじ肉の量が思ったよりたくさんあったので、半分に分けて残りで牛すじ煮込みを作りました。煮込みのほうは明日以降のお楽しみです。

カレーには別にナス、オクラ、アスパラなどの夏野菜を添えて頂きます。ナスはフライパンでかるく焼き、オクラとアスパラは茹でておきます。ご飯は五分搗き玄米に五穀米を混ぜて炊いたものです。
う〜ん、牛すじから出るダシは上品で濃厚で美味しいです。アキレスがとろっとしていいですね。暑くなるとスパイシーなものが食べたくなるし、やっぱり夏はカレーですね。