E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

豚の角煮

今日は特に予定もなくブラブラして過ごしました。図書館に行ったり、実家に寄ったり。近所の黄金山は桜がもう6-7分咲きというところでしょうか。登山道沿いに花の輪が出来ていますね。それから、久しぶりに料理を作りました。昨日スーパーで買っておいた豚ばら肉があったので、それを使って東坡肉(トンポーロー)風の豚の角煮です。

作り方はインターネットで調べた簡略版で、以下のとおり。紹興酒や八角を使って中華風にして、甘味を抑えたところが自分風です。店で食べる角煮はもっと濃い味ですが、私にはこのくらいがちょうど良いですね。

・豚バラ肉の塊を生姜とネギと一緒にアクを取りながら弱火でコトコト1時間ほど下茹でします。冷めたら、固まった脂をすくい取ります。
・醤油、紹興酒、酢を混ぜたタレに豚肉をくぐらせ、熱した中華鍋で色目が付くように外側をこんがりと焼きます。
・鍋に豚肉のゆで汁を入れ、醤油、紹興酒、砂糖、八角を入れて豚肉を1時間ほど煮て出来上がり。
・食べる前に適当な大きさに切り、煮汁に戻して更にしばらく煮ます。別に煮汁を少し小鍋に取り、水溶き片栗粉でとろみを付けておきます。
・器に角煮を盛りつけて、上から餡をかけて出来上がり。茹でた青梗菜を添えました。