E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

鍋焼らうめん ぽん 甘辛そば

このところ気になっていた髪を切りに、朝一でいつのも散髪屋さんへ。私はだいたい1ヶ月半ごとに散髪に行くのですが、気がつくと今回は2ヶ月空いていました。どうりで髪が煩かったはずです。
昼飯は東雲にある「ぽん」に行きました。ここは鍋焼きラーメンが美味しいのですが、久々に訪れると、つけ麺や汁なし麺など色々とメニューが増えていました。こちらのご主人は色々と新しい工夫をしておられるようなので、期待できますね。


つけ麺の"ザルらうめん"とどちらにしようか迷ったのですが、名前からはちょっと予想がつかないので気になって、汁なしの"甘辛(あか)そば"にしてみました。"付き甘辛そば"には煮玉子とメンマが付くということなのでそれを注文して、辛さは大辛を頼みました。出てきた"甘辛そば"は、思っていたより小さな丼です。麺が少し赤くて、これは練りこみ麺なのか?と思ったのですが、ラー油で和えてあるからのようです。
ご主人が「20回くらいかき混ぜて、麺と味噌を一緒に食べて下さい」ということなので、言われるようにしてみました。肉味噌はちょっと甘い味付けですが、それがラー油の辛味とあって美味しいですねえ。甘さと辛さが交互に来るといった感じで中々面白いです。かなり濃い味付なので、これはご飯と一緒に食べるほうが良いでしょう。ご主人は「自分は山椒の痺れる味が苦手なので、ラー油で辛味をつけています」とのことでしたが、ご主人が汁なし担々麺からヒントを得た新しい汁なし麺なのですね。


食べ終わって、ご主人に「大辛で大丈夫でしたか?」と聞かれたので、「全然大丈夫ですよ」と答えたのですが、、後になってから結構効いてきてお尻が痛くなりました。ラー油が麺に浸み込んでいるので、時間差で効いてくるのかな(笑)。いや〜ユニークで美味しかったですね。
鍋焼らうめん ぽん 広島市南区東雲2丁目10-10