E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

島のラーメン 徳森食堂


今日はqazさんとミニラーのつもりが・・まず、ふじもとで期間限定の「ロクヨン」を食した後、いつものごとく発作的発案でラツールへ。目的地は大崎上島の徳森食堂です。
広島市内から県道熊野-安浦線で安芸津まで1時間あまり。安芸津からフェリーで大崎上島までは30分です。ただフェリーの便数は1時間に1-2便程度なので、到着時間によってはかなり待ち時間があります。私達はちょうど良い時間に着いてほとんど待たずに乗船しました。今日はとても良い天気で、瀬戸内海が綺麗でした。
大崎上島の大西港について、そこから徳森食堂までは歩いて15分ほど。島の中では商店が集まった地域の裏道に目指す店がありました。う〜ん昔懐かしい佇まい、いいですね。
徳森食堂 広島県豊田郡大崎上島町中野5587-14

 
 
食べたのは中華そば(並)といなり寿司を1個。女将さんに「少食やね〜」と言われてしまいました(笑)。中華そばは穏やかな醤油味で、スープは鶏ガラだしとチャーシューにつかう豚肉の茹で汁をミックスしたような感じ。麺は丸ではなくて四角い断面、ちょっと柔らかめの茹で加減でした。具はチャーシュー、支那竹、モヤシ、青ネギ。昔ながらの優しいラーメンという感じですね。いや〜満足。
 
今日は本当に楽しい小旅行でした。連休の最後に良いリフレッシュができました。