E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

小倉 魁龍本店

今日は小倉へ日帰りの出張。午後から会議があって、その後は懇親会でした。せっかく小倉に来ていながらラーメンも焼きうどんも食べられないのか・・と、悶々としておりました。ところが懇親会場となった店は(事前に調べてみると)魁龍本店にかなり近いのです。帰りの新幹線の時間があるということで20:30頃に懇親会を早めに退場させてもらって、乗る予定の新幹線まで小1時間。間に合うか?それっ!ということでタクシーで魁龍本店へ。
魁龍は横浜のラー博の店には行ったことがありますが、本店はもちろん初めてです。店に入ると、まずトンコツの臭いが鼻をつきます。これが有名な、開店以来ずっと継ぎ足しながら煮続けている「よびもどし」のスープの臭いですね。濃厚なトンコツスープはニカワ質をかなり感じます。トンコツの臭みもあるけれど、嵌れば逆にかなり癖になる旨さですね。麺はザクザクの細麺。いかにも九州ラーメンという感じでした。注文して10分待って、3分で食べて、走って大きな道まで出て(途中にJRを跨ぐ大きな陸橋がありました)、またタクシーを拾って小倉駅着。何とか新幹線に間に合いました。あー疲れた。もっとゆっくり食べたかった。小倉から広島までは、のぞみで約50分。いや〜近いですね。