E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

桂馬のてんぷら


今日は尾道の桂馬蒲鉾商店の「てんぷら」をいただいたので、それを肴に晩酌。人工の添加物が使われていない自然な味で旨いです。
ところで、魚のすり身を油であげたものを、私の子供の頃は「あげ半」と呼んでいたのですが、これは広島の方言なのかな?関西では「てんぷら」(桂馬商店のお品書きも「てんぷら」となっています)と呼びますし、鹿児島では「つけあげ」、関東では「さつまあげ」と呼ぶのが一般的だったと思います。ところ変われば呼び名も変わる・・面白いですね。
桂馬蒲鉾商店 広島県尾道市土堂1-9-3