海の幸お好み焼き


わが家でお好み焼を作るのは私の仕事、広島風お好み焼きを作るために特製のぶ厚い鉄板があります。近頃は2-3ヶ月に1回くらいのペースですね。そば入り、うどん入り、ご飯入りを作りますが、うどん入りは通常、海の幸焼きにします。これは南区旭町の「すーちゃん」で覚えたメニューなんです。
まず、市販のシーフードミックスに酒を振りかけて、ニンニクのみじん切りと一緒に炒めます。焼く時に材料を置く順番は、皮、魚粉、うどん、シーフードミックス、シーチキン、キャベツ、モヤシ、ネギ、豚三枚肉の順です。そば入りであれば、そばを野菜の上に置いてカリっと焼き上げたほうが旨いですが、うどんの場合は野菜の下に置いて蒸し焼きにしたほうが良いと思います。この海の幸焼きのポイントはニンニクの香り。そばだと物によってはカンスイ臭が邪魔をするので、うどんのほうが具合がよいです。これは、わが家の定番のひとつですね。