韓国風ジャジャメン


先日、広島港の旧旅客ターミナルのビル内にある「楽韓市場」に行って、韓国のインスタントラーメンをたくさん買い込んできました。
韓国の即席メンは辛いスープのラーメンが多いですが、その中で何となくジャジャメンのような出来上がり写真がついているのがありました。袋を開いて中身を確認すると、麺、乾燥具材、粉スープ、油の小袋が入っています。どうやって作るのかな?袋の裏の作り方を見てもハングルなので全然分かりません??とりあえず写真の感じから勝手に考えて作ってみることにしました。
まず冷蔵庫にあった牛肉、白菜、ニンジン、白ネギを炒めて、水と付属の粉スープを加えて煮つめました。麺と乾燥具材を茹でてからザルにあげ、水気を切ってから皿に盛ります。この麺は細うどんくらいの太さがありますね。その上に炒めた具をのせ、付属の油を掛け回すと、、う〜ん何となくそれらしいものが出来上がったようです。食べてみると、辛味はなくて甜面醤の甘い味付け。麺がプルプルして旨いな〜。いや、韓国のインスタントラーメン、中々ですね。