E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

薩摩路紀行(1)

今日から3日間、家族で鹿児島旅行。鹿児島を訪れるのは約20年ぶりです。
昨年開業したばかりの九州新幹線で鹿児島入り。広島から4時間余りですが、途中2回乗換えがあるのであまり落ち着けませんね。九州新幹線「つばめ」は1列が4席でゆったり座れます。椅子の背が木製というところが面白いな。終点の鹿児島中央駅に着くとホームから桜島が見えて一気に旅情も盛り上がります。
 
ここからの移動はレンタカーです。まずは城山に登って鹿児島市内を展望。眼前に桜島が一望できて、いや〜これぞ鹿児島という景色ですね。その後、城山周辺の西南戦争の跡を見て周りました。西郷さんが最後に隠れていた洞窟、終焉の場所、私学校跡など・・。今回の旅は歴史探訪も目的のひとつです。

お腹が空いたので何か食べようということで天文館辺りの繁華街へ。正月3日ということで照国神社への初詣客も多く結構な人出です。まだラーメン屋は開いていないかなと思ったのですが、「くろいわ」「和田屋」「こむらさき」という有名店が並んでいる裏通りがあって幸いに3店とも開いており、どこも行列ができています。ちょっと迷ったのですが一番老舗の「こむらさき」にしました。この店のスープは澄んでさらっとしており、無カンスイの白い細麺。麺は蒸してあるようで噛むとプツプツと切れます。何かビーフンを食べているような食感です。具はたっぷりのキャベツと細切れのチャーシューが10片ほど。う〜ん今まで出会ったことのないタイプのラーメンでした。店を出て天文館通りを歩いていると本家「氷白熊」の大きなデイスプレイが、白熊の本家はここなのか・・。
 
繁華街を離れて、西郷、大久保等の生家がある加治屋町へ。ここでは維新ふるさと館を見学。中々良い展示内容でした。
本日の泊まりは霧島温泉。鹿児島市内からは車で2時間弱かかります。宿に着く頃にはすっかり暗くなっていました。ゆっくりと温泉に浸かって就寝。