ぶっ釜うどん


今日のお昼は久しぶりに竹屋町の「北夢」です。メニューを見ると、期間限定「ぶっ釜うどん」(釜あげうどんをバターとコーンで、ぶっかけ風に仕上げました・・)とあります。早速注文しました。
10分ほど待たされて、ちゃんと釜あげでした。うどんにはバターがからめてあるようです。具はコーン、花カツオ、ワカメ、ダイコンおろし、カイワレ菜 等。醤油注しが付いてきて「加減を見ながらどうぞ」とのこと。醤油を少量掛け回し一気に掻き込むと、バターの風味がフワっと広がっていいですね。以前、坂にあった「風風」のうどんを思い出しました(風風は更にクリーミーな、まさにパスタソースをからめてありましたが)。考えてみると、うどんもパスタの一種ですから、こういう食べ方が合わないはずはありませんね。
めん工房北夢 広島市中区竹屋町3-35