E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

麺屋元就 見参

今日は会社は休みをもらって、色々と用事を片付けました。まずはインフルエンザの予防接種。私自身のためではなく、息子が受験なので風邪を移さないように、家内からの命令です(笑)。それから、家の古くなった家電品を公営の大型ゴミ処理施設に持ち込んだり、実家に寄ったり、、です。
さて、車で移動中に昼飯はどうしようか?と考えて、そうそう舟入に新しくできたばかりの「麺屋元就」。開店一週間足らずなのに既に色々な人から評判を聞きました。ご主人は麺屋武蔵青山店で修行したとのことです。麺屋武蔵については貶す人もいますが、私は3年前に新宿の本店で一度食べたことがあって、その時は「こんな旨いラーメンは初めてだ」と思った店なんです。期待が高まります。

店内はカウンターだけの6席(奥に小上がりがありますが未使用のようでした)。店は若いご主人一人で切り盛りされていて、調理から会計、食器洗いまで一人でしておられました。客が増えると、これではちょっと厳しいかな。ラーメンは2種類あって、元就ラーメンは豚骨醤油味のスープに香味油、武蔵ラーメンは豚骨スープに魚介系のダシをブレンドしたWスープなのだそうです。私は武蔵ラーメン+豚めしを注文しました。出てきた武蔵ラーメン、、麺屋武蔵のラーメンとは全く違いますが、トンコツの他に魚介系の旨みがしっかりと出ていて、これは旨いです。スープだけではなく醤油ダレのほうに鰹節サバ節などをしっかりと使っているような感じがしました。スープがあまりに旨いので、豚めしにかけて雑炊のようにして食べましたが、これも旨かった。久々に凄い店が出てきたもんですね。

元就ラーメン

日を改めて、元就ラーメンを食べました。こちらはトンコツ醤油味のスープですが、微妙に感じる不思議な旨味は、、もしかして牡蠣醤油を使っているのではないかな?(違っていたらすいません)。具に細モヤシを使ったり、広島風にアレンジを加えようとされているみたいですが、私は東京仕込みのラーメンをダイレクトに持ち込んで欲しい感じがします。その方が広島人にとって新鮮なインパクトがあると思うのですが、、しかし、この店のラーメンはこれからも変わっていきそうなので、注目していきたいです。

麺屋元就 広島市中区舟入本町12-21